実際の授業の様子

①あいさつ

あいさつをしましょう!

・天気の話

・ニュースの話

など、まずは簡単な会話をしてみましょう!

②単語の練習

単語の練習をします。

・単語の発音
・単語の意味
・単語の使い方

などが勉強できます。意味が分からない単語や発音が難しい単語は、先生に質問しましょう!

③今日の練習

色々な場面で使われる日本語を練習します。

・正しい文法の使い方
・単語の意味
・読解
・聴解

などが勉強できます。日本語能力検定の問題に準拠しているので、日本語能力試験の勉強になります。

④自由な会話

自由な会話で本物の日本語を学びます。

・日本の文化
・日本の仕事

など色々な話をしてみましょう!先生と一緒にテーマを決めて話すことをお勧めします!

日本語.COMが選ばれる理由

⑴個別面談

(2)授業

(3)確認テスト

⑷模擬試験

専属のコーチがあなただけの学習カリキュラムを作ります。

日本人講師との授業で本物の日本語が身に付きます。(※1)

⑶毎回の授業後に内容理解を確認する小テストを受験します。

⑷模擬試験を受けて、今の自分の実力を把握しましょう。

(※1)日本人講師との授業はN4能力以上の日本語学習者にお勧めします。

日本での就労も手厚くサポート

  • 就職・転職の相談
  • 留学の相談
  • 豊富な仕事情報の紹介
  • 履歴書のチェックと添削
  • 面接の練習
  • 仕事の条件交渉

日本語の上達→可能性の拡大

IT企業のブリッジエンジニアとして就職

貿易関係の会社に就職

私はベトナムの大学を卒業し、ベトナムのIT企業で1年4ヶ月程勤務。その後、ベトナムで6ヶ月日本語を勉強し、N4を取得しエンジニアとして勤務する為に来日しました。 しかし、ベトナムではベトナム人に日本語を習っていた為、いざ来日すると日本語がわからず、大変苦労しました。 そして、日本語があまりできなかったことから給料もそれほど多くはもらえませんでした。 仕事をしながら、日本語を必死で勉強し、来日後1年でN2を取得。 そうすると、任される仕事が多くなり、ベトナムと日本のやり取りを任せてもらえるまでになりました。 その後、N2以上のベトナム人を求めているIT企業に転職することもでき、今まで以上に給料を多くもらうことができ、いい仕事が日本でできるようになりそうです。 日本で働くにはN2以上を持っていないと、給料が高く、いい仕事にはつけないと思います。 そして、早いうちから日本人と会話の機会を増やしておくほうが、日本に来てから困ることが少ないと思います。 ですから、働きながらでも日本語を勉強し、N2以上は取得するように勉強してください。 それが、日本でいい仕事を見つけるのに成功するポイントです。 頑張って下さい。
LONG
N4→N2
私は、日本に来た時はN4でした。日本語で自分の意見を表現することが苦手だったので、仕事は食品を作る工場のアルバイトしかできませんでした。しかし、日本語検定2級を頑張って取得したことで、今では日本の貿易会社で年収400万円以上で働いています。大学で勉強した貿易の知識をようやく活かすことができました。日本語が上手くなるためには、とにかくたくさん、日本人と会話をすることです。日本で暮らし、日本で働いている私でも、少しでも日本人と会話をする機会がなくなると、すぐに下手になってしまいます。だから、私は継続して話す機会を作っています。そのおかげで、仕事では全く困ることが無くなりました。 日本語を勉強することは、日本で良い仕事に就職するための絶対条件です。皆さんも頑張りましょう!
QUYEN
N4→N2

本物の日本語を学びたいなら、

日本語.COM

2回の無料レッスンを受講できます

トップへ戻る